雨音夜雫

日々感じたこと。好きなことをつらつらと書きたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

そっと

今回返事が遅れた御詫びと素敵なコメントをいただけたので書いてみました(*^-^*)
水聖さんへ


繋いだ手の温もり

そっと確め強くにぎる
いつか消えてしまわぬように

そっと二人で夜空を眺め

冬の散歩手を繋ぐ

寒いね…寒い……

あったかい…


いつか消えてしまわぬように

強く強く抱きしめる


ひどく曖昧で不確かな存在

決して消えてしまわぬようにそっと君の手を握る

夜空を見上げ…君を見て
今夜も君の手を握る…
スポンサーサイト
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

冬空、煙草と猫と僕

外付け階段に座り込みながら僕は今日も煙草をくわえ、考える。

あの時僕にあと少しだけの勇気があったなら、あなたを引き止める事が出来たのだろうか。


季節は冬。
あなたの好きだったシリウスという星がどこにあるのか、今の僕には分からない。

教えてくれたあなたはもう、いないのだから。

煙が深く肺にまわる、あなたの真似をして、はじめたそれは、今はもう僕の体の一部になっているけれど
今夜は何だかむせ返るようなその香りが、いやに苦々しく感じた。

ふと暖かさを感じ左手を見ると、黒色のやわらかい毛をの持ち主。毎夜午前二時に、決まって顔を出す可愛い隣人だ。

「・・・いらっしゃい。」

用意しておいた猫缶を開けると、僕そっちのけで食べ始める猫を眺めながら小さくため息がでる。


彼に会ったのは三年前。
彼女にふられて、ふらりと入った居酒屋。
「・・・女にでも振られたの?」
カウンター席で隣に座っていた男に笑顔で話しかけられた。
  
プチンッ

普通なら短気な男が切れる音だろう。

僕の場合涙腺の切れる音だった。
「そうなんですよ・・・ほんとに好きだったのに・・・・・」

「・・・まぁ人生、色々だよなぁ」

そんな軽い口調で始まった人生相談教室は、その後三時間くらい続いた。

そんな彼はこの居酒屋の主人だった。


「本当に好きだったんですよ・・・あのやわらかい黒い毛もつぶらな瞳も・・・耳も」

「・・・・・・・・・・・・お前・・・それ・・・人間だよな・・・?」

「猫ですよ?」

一瞬の静寂。
豪快な笑い声が居酒屋中に響き渡った。

主人も猫を飼っていて週に一度その猫を見に僕はこの居酒屋を訪れた。

夜は二人で星を眺めに外に出たり、煙草をすったり

彼はシリウスという星が好きだった。
一等星
彼のような星。

そして僕はこの後いろいろな事を知り
本当に色々なことがあり
今その場所に住んでいる。

その男は突然消えた。
「笑顔を届けに行かなきゃいけないからさ」
そんな笑顔を残して俺を残して

そんな些細な思い出を思い出し
あなたの好きだった冬の夜空を眺めながら、猫をなで僕はつぶやく

「全くどこいったんだよ・・・・・・くそ親父」
シリウスは僕を見下ろして笑った・・・ような気がした・・・。

END

テーマ:短編小説 - ジャンル:小説・文学

小説 | コメント:6 | トラックバック:0 |

久しぶりの更新★好きな本

久しぶりの更新です

今日は久しぶりに午後から暇で、好きな小説を読みふけりました^^


気づいたら夜…続き物だったので7冊も読んでしまったw

題名は『Dクラッカーズ』
すごく面白いです><
内容は語るには私の文章力では難しすぎるので気になったら読んでくださいw^^

市内ではカプセルという麻薬が出回っていた、しかしその実態は悪魔を召喚できるという薬だった。
登場人物すべてを好きになれる不思議な小説です^^

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

好きな本 | コメント:2 | トラックバック:0 |

夏休みーー

夏休みー…

花火大会、プールに水着、旅行今年は遊ぶぞー

って無理ですよ
そんなに暇じゃないよぅ><

でも江ノ島アイランドスパには行きたいなぁw
後花火大会も行きたいなぁ

って結局忙しくても合間をぬっていってしましそうです^^w

皆は夏休み何するんですか??

テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |

うーん

RAINYという小説をこのブログで書いているのだけれど…

実を言うとこのブログに乗せ始めて1週間以内に完成した…


PCの方にもう一度打ち込むのがとてつもなく、めんどっくさくはないけれど忙しくて打ち込む暇がない(という事にしておいて)

どうしたら、効率よくパソコンに打ち込めるだろう…うん

やる気の問題ですよねー…

ポメラほしーよーーー

テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。